スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

さようなら

20日に介助犬協会へ行ってしまう前に(19日)

エバちゃんに会ってきました。


うーーーん、このホワホワの毛!

私の背中に乗って甘えるし

喜びいっぱい体で表現しくれるエバちゃん!

愛知県はまだまだ暑いけど、
これから、
新しい人との出会いがあり、
訓練も始まる新しい環境に早く馴染み、
エバちゃんの良いところがいっぱい表現出来るといいね。
エバちゃんらしく、いつまでも。


この日は、雨が降ったり、止んだり、

そして、

まあーーーーーーるく

とっても綺麗な

虹が。
posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

爪切りと注意

このわんちゃんは?

盲導犬引退の老犬所属 「ヴィジュ号」

老犬ボランティアさんは、
長年パピーウォーカーをし続けてきたボランティアさんです。

盲導犬になったパピーが引退して
老犬ボランティアを引き受けました。

でも、
まだまだ若さを感じるヴィジュ号です。

おやおや、
何をしてるかと見てみると

爪切り!

PWしてる時は、協会の職員の方がこまめに切っていただけるし、
犬が若いので削れてしまうという事もあって、爪切りする機会があまりないのですが、

老犬となると、あまりお散歩で爪が削れる事もないし
協会に出向く回数もあまりないので
ボランティアさんが職員の方に
爪切りを教えてもらっていたところです。

えーーーっと
深爪してしまった時は、、、、
小麦粉をつけると血が止まります。

そ、そんな深爪講習を受けていたような、、、気がします。
posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フォルスへ

2014年3月1日

かなり大きく610gで産まれたフォルス。



一頭だけだったので、


犬のぬいぐるみを置いたり 笑

犬の社会性がきちんと出来るのか
とても不安に思っていた子育て。

寝てばかりいたので、

歩いた時は、


カレンも私も嬉しかった。


一頭だったので、
委託されるまでカレンはずーーっとサークルの中で相手をしていたし、

ここをポチ


私もいっぱい抱っこしたり遊んだりした。

委託式には、無事PWさんにお渡しできた安堵感と

手放す事がとても悲しい気持ちでいっぱいでつい泣けてしまった。。。

でもね〜
PWさんがしっかり躾をし
社会性も身につけ

無事、8月10日協会に帰っていった。
(委託修了式は終わっていたけど、去勢手術の関係上一度PWさん宅に戻り、その後10日評価のため協会に戻る)


自分の進む道を行くんだよ、フォルス!


(委託式当日の記念の写真)
posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小さなお客様 最終日

ここをポチ

今日も元気なジェル君!

二頭引きでのお散歩は





前に進みません。。。
お三歩ではなく、お一歩!

そのあとはきちんとお散歩出来ました。




お友達が来て、


こんなに落ち着いててびっくりって
言われましたよ。

もう集合写真が撮れるジェル君だったのに、みんなで撮るのを忘れてしまいましたあ。

あっという間の3日間の短期ボランティアだったけど、楽しい3日間でした。

またおいでね〜ジェル君!

(お庭で)
posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小さなお客様 2


お散歩 適度の引っ張り具合で上手に歩けました。
(盲導犬の場合、後ろを歩くのはよろしくないのです、はい)


この日もカレンとバトル!

さてさて、私と引っ張りっこしましょ!



(ぶるん、ぶるん!)

さあ、離しましょうね〜ジェル君。

(こんなに楽しいのに?!)


(う〜ん、どうしようかなあ。。)


(離したよ)

さすが、ジェル君凄い!!って、なでなで。

さ〜て、主婦の鏡、掃除機かけましょうか。


掃除機怖くないの?

(怖くないよ)

偉いね〜ジェル君!

(注意 かなり ひいきめでみております
悪しからず 笑)

さてさて、午後から


ジェル君のお家の先住犬ジュジュちゃんと、そのジュジュちゃんのお母さん犬べいるちゃんが遊びに来ましたよー。



カレンは若いお二人さんにジェル君をお任せして休んでいました。


疲れたのでしょうね〜



こんなお顔して寝てました。笑




posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 16:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

小さなお客様 1

先日二泊三日の
小さなお客様が来ました。


カレンパピーのジェル君です。

こんなにこんなに小さかったのに〜。


でも、面影はバッチリありますね〜笑


誰かに、誰かに、似てる!

そう、エルちゃんに似てる!

ウッディ君の母親はベガちゃんだものね、納得!

さてさて、
カレンも、ジェルちゃんも思い出したのか、




あまりの痛さにカレンは、


指導を


してましたわ。笑

子育て中に見学に来ていただいたお近くのお友達のお家にジェル君連れて


行って来ました。



「ここは知らないですなあ」ってお顔してるジェル君。

この日は

ジェル君お疲れのようで
カレンの第二のベッドに我が物顔で使用してましたね〜。

フードは、


置いた途端食べ始めたので、
目をしっかり見つめて見つめて

私はフードをあげたり、下げたり (懐かしい 笑)

出来ました。二重丸のジェル君でした。
posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

I体J体講習会

久々の講習会。

ずいぶん大きくなりましたあ。

性格も、出てきました。


雄の繁殖犬ファンク君と


一緒に見学しましょう。


ちょっと笑える、可愛い目のカレンパピー。














これも笑えます、カレンパピー。



呼び戻し

















困った事が
「甘噛み、トイレトレーニング」から、
お散歩が始まって、「拾い食い、引っ張り」など、
内容が変わってきてるようです。

わからない事があれば、
講習会でどんどん聞いてみましょうね。

成長がとっても楽しみのJ体パピー達



おまけ

突然、カレンは椅子の下に潜りこんでしまいました。どうしてでしょうか?

1、雷がなったから。

2、椅子の下に美味しいものが落ちていたから。

3、カレンの苦手な人が来たから。



答え

3です。

繁殖犬担当のSさん(チェックのお洋服)が苦手で、Sさんがいらした時、「あっ!」って驚いたカレンのお顔がはっきりと出てました。
そして、すぐ、椅子の下に。
あまり感情を表に出す仔ではないのですが、この時は手にとるようにわかるカレンです。
posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 13:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

希望

カレンの初孫エバちゃんがキャリアチェンジになって、

元気な仔だから、その方が幸せ!幸せ!
って思っていたの。。

いつも、
私が
「エバちゃん、盲導犬はわからないけど、何か、何かの犬になってもらえたら」って周囲に言っていたの。


そしたらね〜、

なーーーーんと、

介助犬協会からエバちゃんがスカウトされて、

20日介助犬協会に行くことになりました。涙

それまで、パピーウォーカーさん宅で短期ボランティア扱いで一時帰宅となり
久しぶりのエバちゃんに会ってきましたあ。


やったね、エバちゃん!

おめでとう!


何かの犬って、

介助犬だったんだね。


エバちゃん、立場逆だよ〜笑


おまけ
久しぶりのエバちゃんはさぞかし変わっているかと思ったら、
全然変わっていなかった!笑
これぞ、エバちゃん!



posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 21:37 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

二回目委託修了式

8月2日
二回目委託修了式に出席しました。

吠えることなく、
パピー達は大人しくしてましたよ。

中には、こんな仔も。


会長さんのご挨拶も優しい気持ちになれるもので、

繁殖犬ボランティアさんのご挨拶も、

一年前の出産を思い出し、


パピーウォーカーさんのご挨拶も
涙無しでは聞けず、


委託修了証書を手にいろんな思いが
駆け巡ったことでしょう。


繁殖犬達も、一年前を思い出してるのかなあ〜。

前回は、7、8頭訓練に入る事になったということだけど、今回は何頭なのかな。
でもね〜、どの仔も素質はあるんだよね。ただ、時間に間に合ったか、間に合わなかったか、それだけだよ。

そうだよね、


と、ふわりちゃんに

問いかけてみました。

パピーウォーカーさん
無事パピー達を協会にお返し出来た事にホッとしたと同時に、
今は寂しさでいっぱいと思います。
が、
いつか、その寂しさが新しい喜びに変わりますように。
一年間お疲れ様でした。




かなちゃんと。


大きくなったフォルスと。






posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 20:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

評価

一回目の委託修了式で帰ったパピー達の評価が出ているようです。

どんな評価が出ても、
その仔その仔の得意の分野があり、
自分にあった道に進む事となります。







posted by: lovedog | 北海道盲導犬ボランティア | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |