<< パリ旅行記 ベルサイユ宮殿 | main | 念願の日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

パリ旅行記 犬編

最終章

期待が高まる(高まっていないって〜)犬編でしめくくらせてもらいます。

自分の行きたいところに行ける旅行は・・・・

足が疲れます。笑

地下鉄、鉄道などを利用して移動したので。

キップを買うのも一苦労


なかなか難しくて四苦八苦してるところへ

スペイン人の方が助けてくれたのですが、

やはり英語、フランス語がわからず、スペイン語で操作して

ようやく手にいれたのがこの切符!涙

乗るのも大変でした。


私達が泊まったホテルの近くにヴァンドーム広場があり

その中にダイアナ元英国皇太子妃が最後の食事をとった高級ホテル「リッツ」


さてさてルーブル美術館で見かけたわんちゃんがこれ!

昔から犬の存在は大きかったのでしょうね。

そして、

盲導犬がいました。

まさか、パリで盲導犬に会えるなんて!!

たくさんの人がいる中、お仕事を遂行してました。


朝から行動をしていたので、朝の公園で見かけたのは

ジョキングしてる人と犬のお散歩をしてる人でいっぱいでした。

そこには、柴犬もいましたね〜。


夕方になると

ここで家族づれの人たちが夕食後のお散歩をしています。

心の余裕が感じられます。


ここはコンコルド広場

ルイ16世、マリーアントワネットが処刑された場所。

と、写真を撮ってると

モデルが。

ほーーーー、身長200センチはありますかね〜。

足が長ーーーーーーーーーい!!

けっして私ではありませんからね。
(間違える人いないです!!!)


シャンゼリゼ大通りからみた凱旋門




階段284段かエレベーターで上に登ることができます



エッフェル塔

先が写ってません!!笑

この上には高級レストランがある!ようです。

下はなんだか怪しい人達でいっぱいです。

花なんか渡されたら、大変!!

ミサンガなんか手にはめられたら、大変!

料金を請求されてしまいます。

ある外国人の女性が渡された花を返そうとしてもできないという場面が。

警察もいっぱい。

警察がいるから、大丈夫!ではなく、危ないから、警察がいるってことですよね。


ペットショップを優先したので時間がなく、

さらりと見たノートルダム大聖堂

が、そのペットショップの御写真を撮るのを忘れた悲しい瞬間!!

レジでは、わんちゃん自慢をする(たぶん)お客さんに

輪をかけて、喋る店員さん!

だから、レジの前はお客さんのなが〜い行列。

フランスらしい情景。


さてさて、犬編でした!犬編でした!

ベルサイユの庭園は犬はOKです。

だから、いっぱいのわんちゃんに会えました。

いろんなところを歩きました。



セーヌ川にかかっているこの鍵

実は永遠の愛を誓った恋人たちがつけていくようです。


パリのペット事情は詳しくはわかりませんが

うんち被害のことは、昔からひどいと聞いていました。

罰金ということも聞いてました。

パリは石畳と公園の緑でして・・・・

とにかくうんちが落ちてます。

ですから、公園の芝の中はほとんど歩いていません。

なんせ靴一足しか持っていきませんでしたから。

パリ中心の石畳を歩いていても、

場所を探して上を見てる夫に

「うんち!!!!!」と叫ぶのが下ばかり見てる私の役目でした。

こんな可愛い信号機があっても

下を気をつけねばなりません。


うんちをひろってこのゴミ袋に捨てていく人をみました。

清掃車がとにかく通ってました。


前にミラノに行ったことがあるのですが、

大きなわんちゃんがノーリードで街を歩いていて

カフェにも当たり前のように入っていって(ノーリードですよ!!)

それが、どの子も!!

いろんなお店に!!

が、うんちがひとつも落ちてない!!


う〜ん、とっても素敵なパリなのに・・・「うんち」を拾いましょうよ。


犬編といってもなかなかいい味が出ませんでしたが、

自由に見て回った旅行でした。

いつもだと、地図とにらめっこして

迷子になったり

行きたい場所の半分しか行けなかったりと珍道中の旅でしたが

この世の中すごいスピードで便利なのが出来ています。

とっても助けられたのがこれ!


自分達のいる場所がわかり、

行く場所を入力しておくとどのようにいけるか表示されます。

が、充電はしっかりしないと怖いことになりますので要注意!

そして、夫のある程度の英語

まったく、用を足さなかったのは電子辞書と・・・私の英語もどきでした。笑

本当にあっという間の1週間でした。

いろんな人に会い

いろんなものに触れ

いろんなものを肌で感じ

いろんなものを聞き

いろんなものを食べました。

フランスの良さを知り

そして同時に日本の良さも知ることになりました。

フランスは世界遺産がいっぱいあり

みどころがあり過ぎて、パリ中心で行動しました。

次回はモンサンミシェルにも行ってみたいなあ。

パリよ、ありがとう、そしてまた会う日まで。




帰ってきたら、異常に喜ぶサンとカレン!

可愛いなあ!!





 
posted by: lovedog | パリ | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:05 | - | - | - | - |
コメント
 
2010/11/19 8:34 PM
Posted by: Loveママ
もうパリにまた会う日までなんて書いちゃて、さっさかと最終回になっちゃて、もうちょっと余韻に浸りたかったのですが、
犬編で、終了だったのね。
犬編だから、沢山の犬が写真に載ってるなんて思ったら盲導犬だけ?
いやいや盲導犬に会えたらラッキーだよね。
前にミラノってシアトルも行ってるし、lovedogさんは、世界に通用する方だったのですね。
2010/11/21 11:59 AM
Posted by: lovedog
loveママさんへ
 はい、最終回でした。
本当はもっといっぱい乗せたかったのですが、今回はやめました。慎重な私が見え隠れしますね〜笑
世界に通用するどころか、我が家で通じてるかどうか不安です・・・









トラックバック
 
http://whitepinkrose.jugem.jp/trackback/353