それでも。。。



「サンちゃんのイメージの黄色いお花

を」って持ってきてくださった

同じ血管肉腫でワンちゃんを亡くした

Tさん。



以前、とってもお世話になり、

遊んでいただいたPWのSさん。

それから、

ブログを見ていただき

心温まるメールを

いっぱいいただきました。

本当にありがとうございました。


先日職場に行くと、

突然渡されたものは、、、!!



号泣!!

お仕事する前にマスカラは取れるし

ファンディーションはハゲるし

口紅は無くなるし

かろうじて、

眉毛だけは健在でした。。。

私からの年賀状のお写真を元に

習い事の先生に作ってくださったとの

こと。

とても、とても、嬉しかったです!

Oさん、Nさん、Mさん、ありがとう。

今日はね〜

こんな可愛いカレンダーも



いただいちゃいました。


朝起きたら、私のお顔に「おはよう」

って挨拶するサンのお顔がなく

気持ちが沈んでしまったけど、

家に帰って玄関に

サンの姿が見えないのが

とても辛かったけど、

お散歩に行く時、

サンのリードが必要でないことが

悲しかったけど、

「ご飯だよー」って呼んだら、

嬉しそうにクルクル回る姿が

見えないのが寂しかったけど、

車でお出かけする時に

バックミラーにサンの姿が映らないのが

堪らない気持ちになったけど、

「寝るよー!!!!!」って

駆けつけるサンの足音が聞こえなくて

眠れない夜もあったけど、

それでも、

それでも、

時間は


少しづつ流れているのですよね。。。


「?!」


この子のために

元気出さなくては!


雨の北海道ゴールデンウイークは

食べつくす!に限る。















お写真にはないけど、

回転寿し「なごやか亭」


悲しいの、

悲しいの、

飛んでいけー!!!!!








posted by: lovedog | 血管肉腫 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

いっぱいありがとう

Would you knew my name


If I saw you in heaven?


Would it be the same


If I saw you in heaven?


I must be strong


And carry on,


'Cause I know I don't belong


Here in heaven.


(Eric Clapton / Tears in heaven)



季節はずれの


サンが大好きだった雪が降った


4月19日AM1:15に


私の腕の中で


家族皆で看取ることができました。


闘病中、


そして、


その後も


人の温かい心遣いに触れ


とても感謝しています。

サンが亡くなってすぐ飛んできてくれた20年近くのお友達Tさん、

闘病中も亡くなった時もいろいろ教えてくれたPWのYさん、

サンが大好きだったPWのHさん、

密かに可愛がってくれた元PWのAさん、

大変だからって鮭シチューを作ってくれたBWのNさん、

サンに少しでも栄養をと粉ミルクを
届けてくれたBWのOさん、

いつも私を泣かせる励ましをくれたYさん、
さん、

松葉杖をついて駆けつけてくれたSさん、

私の横で慰めてくれたPWのTさん、

愛犬が闘病中なのに駆けつけてくれたWさん、

以前住んでいた時のワン友Mさん、

以前住んでいた時にとってもサンを
可愛がってくれたワン友Aさん、

以前住んでいた時にサンを可愛がってくれて、一緒にお散歩したJさん、

以前住んでいた時にサンとよく遊んだ
Sさん、

以前よくワン達でお出かけして遊んだ
Hさん、

以前住んでいた時のワン友Wさん、

以前住んでいた時からの長〜いおつき合いのIさん、

ベテランPWのSさん、

お互い闘病中のワンちゃんを抱え励まし合った元BWのKさん、

何気ない気配りのBWの御夫妻Hさん、

ニセコで初めてお会いしたゴールデンの飼い主さんWさん、

サンにいつも隠れていっぱいおやつをあげたHさん、

引っ越ししてからサンを可愛がってくれたUさん、

カレンのパピーPWしてから可愛がってくれたKさん、

お仕事の時、大丈夫?代わるよって
いつも心配してくれた職場のOさん、Nさん、Mさん、Nさん、

ワンちゃんを飼っているお隣のKさん、

同じ痛みをわかってくれるIさん、

前のワンちゃんの時からのワン友の埼玉県のMさん、

とても温かいお手紙で励ましてくれた
カレンのパピーのPWのHさん、

パピーのサンに巡り合わせてくれたKさん、

サンの兄弟のゆうちゃんのKさん、

そして、

今回サンの闘病中にカレンのお散歩もして、いつもいつもサンの心配して私を励ましてくれたPWのYさん、

可愛いお花とおやつをありがとうございました。

今は、

皆さんからいただいたお花を

一本一本少しでも長く綺麗に咲いて

サンの近くに置きたいと思い

お世話をしています。

その時間が私を落ち着かせてくれます

そして、

命あるものは

いつか枯れてしまうことも

教えてくれました。

それが、

サンの私への

最後のいたずらなのでしょうね。


このソファーみたいな好きな場所を

見つけましたか? サン!

「我が家にきてくれて

本当にありがとう!」


いつも私を探し後をついてくるサンを

今度は私が何処かにいるのではと探しています。。。。


posted by: lovedog | 血管肉腫 | 16:02 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |