北海道盲導犬協会出身介助犬候補

昨日は「桃の節句」だったのに〜

昨日は朝から晩までお仕事で明け暮れてました



で、今日PCを開けてみると・・・・

あわわわ・・・・・

こんなことが・・

!!!

昨日のアクセス数が 「1387!?」

誰か、一日に100回見てる人いらっしゃいますか〜

だから〜、と、とっても緊張してますます。。。。ます。




今日は猛吹雪の中ボランティアさん6人集まりましたよ。

とっても、久しぶりの「レンちゃん」(カレンの同期)

「カノンちゃん」(台湾にいる繁殖犬バリアちゃんの仔)に会えて嬉しかったわ。

集まったのは・・・・・・

おとといBSで介助犬のことが放映されたのですが

パピーウォーカーのSさんが一年間育てた「ウッチちゃん」の

介助犬の訓練をしてる姿が映っているのを見るためですよ〜。 

やはり、介助犬も盲導犬と同じで訓練を受けても

介助犬としてデビューできるのはたった3割。

適正であるかないかの最初に見極めるのは

知らない場所に連れていき

興味があるものがあっても名前を呼ぶと反応して必ずすぐアイコンタクトが出来ること。

「アイコンタクト」は人間と関わるためには一番大切なこと。

介助犬も盲導犬もお仕事の内容は違うけど

ユーザーさんとの信頼関係が不可欠なんですね。

カレンとも一緒に遊んだ「ウッチちゃん」、今ユーザーさんと一緒に訓練を受けてます。

頑張れ!ウッチちゃん!

posted by: lovedog | 介助犬 | 20:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |