ボランティア その1

 私はもうちょっとだけ若い時

〇〇国際センターに勤めていた時があって。

というと、英語が堪能、ペラペラじゃないの?って思われがちですが、

英語は大好きだけど、まったく話せない!

でも、英語がとっても堪能なお友達がとっても褒めてくれた言葉。

「このことを話したい!そんなことを伝えたい!って気持ちは英語を操る人より、大切だし、重要!

言葉はただの道具であるって。そういうことができることが羨ましいって。

つまり、英語が話せるより、私のジェスチャーのほうが面白い・・・

いや、大切らしい。笑


私の初めてのボランティアは、実はホームスティです。

最初は子供も小学校高学年だったので同じぐらいの年齢のアメリカから来た2人

いろんなことがあったけど、

最後にはとっても懐いてくれて、

アメリカにいるお母さんとお話してほしいと頼まれ、

お電話でお話するはめに。

これは正直参りました。

だって、お電話じゃ・・・・表情、ジェスチャーが見えないじゃないですか。。。笑

そしてお別れの日はお互い泣いてしまったっけ。

それから・・・・中学生、成人の方など、ホームステイしたけど、

この時もとっても楽しいボランティアの時間を過ごしましたっけ。

でも、相変わらず英語は苦手です。。。




posted by: lovedog | ホームスティ | 21:40 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |